Home > スポンサー広告 > 検索サイトにショートカットキーを加える User JavaScript (2)

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://karafuto50.blog117.fc2.com/tb.php/92-ef9b1fbe
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Karafuto Blog

Home > スポンサー広告 > 検索サイトにショートカットキーを加える User JavaScript (2)

Home > user javascript > 検索サイトにショートカットキーを加える User JavaScript (2)

検索サイトにショートカットキーを加える User JavaScript (2)

user javascript

Opera User JavaScriptを書いています。

Karafuto Blog 検索サイトにショートカットキーを加える User JavaScript (1)に少し手を加えてみた。

一番上の検索結果の段落にボーダーのスタイルを付けていたのから、検索結果のリンクにフォーカスするようにしてみた。 そうすることでフォーカスのあるリンクがちょっと分かりやすくなる。リンクを現在のタブで開くキーがいらなくなる。

スクリプトの改良

  • 検索結果の段落にボーダーを書くことから、検索結果のリンクにフォーカスを合わせるのに換えた。
  • oのキーイベントを消した。
  • いらなくなった関数を削除。
  • livedoor クリップ、Live Searchに適応した。
  • オブジェクト指向っぽくしてみた。

キー設定

  • j ……… リンクを新しいウィンドウで開く
  • k ……… リンクをスキップする
  • n ……… 次のページを開く

スクリプトを利用できるサイト

  • Google検索(google.co.jp, google.com)
  • Yahoo検索(search.yahoo.co.jp, search.yahoo.com)
  • livedoor クリップ(http://clip.livedoor.com/)
  • Live Search(search.live.com, search.msn.com)

ダウンロード

EasyShortcutsforSearchSites02.js


追記: 2008年3月31日 スクリプトの修正。


追記: 2008年6月16日 スクリプトの修正。

検索結果のリンクが見つからない時は、ショートカットキーを加えないようにした。


追記: 2008年9月10日 スクリプトの修正。

Google検索と Live Searchの次のページへのリンクが変わっていたから、修正した。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://karafuto50.blog117.fc2.com/tb.php/92-ef9b1fbe
Listed below are links to weblogs that reference
検索サイトにショートカットキーを加える User JavaScript (2) from Karafuto Blog

Home > user javascript > 検索サイトにショートカットキーを加える User JavaScript (2)

おまかせリンク(R)
全記事表示リンク
Search
Meta
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。