Home > スポンサー広告 > Operaの中にめりこんだ MDIウィンドウを戻す方法

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://karafuto50.blog117.fc2.com/tb.php/83-d281892e
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Karafuto Blog

Home > スポンサー広告 > Operaの中にめりこんだ MDIウィンドウを戻す方法

Home > opera > Operaの中にめりこんだ MDIウィンドウを戻す方法

Operaの中にめりこんだ MDIウィンドウを戻す方法

opera

Operaの MDIモード

OperaのMDIモード

Operaでは MDI(Multiple Document Interface)モードでブラウジングできる。 MDIなら上の画像のように Operaのウィンドウの中にページごとにウィンドウを開ける。

MDIウィンドウの操作

標準のショートカットキーの設定ならば、5を押せば現在開いているページが MDI表示される。タブに戻すにはもう一回5を押せばよい。

Operaの MDIで表示したウィンドウの左上のアイコンをクリックすると、メニューが出てきて、移動、サイズ変更ができる。 メニューの移動でカーソルキーを使えば、MDI表示したウィンドウを Operaのウィンドウの中に潜りこませることもできてしまう。

ページのウィンドウが Operaのウィンドウに潜りこんだ

この時、5を押せばページのウィンドウは最大化されてタブに戻り、姿を現すが、もう一度 5を押すとウィンドウは潜りこんだ状態に戻ってしまう。

ウィンドウを戻す方法

「重ねて表示」、「左右に並べて表示」、「上下に並べて表示」のコマンドを行えば、ページのウィンドウを Operaのウィンドウの中に戻すことができる。

標準のショートカットキーならば、

Shift+F5
重ねて表示
Shift+F6
左右に並べて表示
Alt+F6
上下に並べて表示

参考

Opera Tips 1(OperaのMDI関連機能を使い尽くす その1)~綾金市オペラハウス~

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://karafuto50.blog117.fc2.com/tb.php/83-d281892e
Listed below are links to weblogs that reference
Operaの中にめりこんだ MDIウィンドウを戻す方法 from Karafuto Blog

Home > opera > Operaの中にめりこんだ MDIウィンドウを戻す方法

おまかせリンク(R)
全記事表示リンク
Search
Meta
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。