Home > スポンサー広告 > User JavaScriptの練習 - 要素を消す

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://karafuto50.blog117.fc2.com/tb.php/41-f2642dd0
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Karafuto Blog

Home > スポンサー広告 > User JavaScriptの練習 - 要素を消す

Home > user javascript > User JavaScriptの練習 - 要素を消す

User JavaScriptの練習 - 要素を消す

user javascript

Opera User JavaScriptを分からん人間が練習してます。

Operaのホームページの要素を削除する

Operaのホームページのメニューを消す。

// ==UserScript==
// @include http://www.opera.com/*
// @include http://jp.opera.com/*
// @exclude
// ==/UserScript==

document.addEventListener('load', function() {
    // 'menu'idの要素を取得
    var menu = document.getElementById('menu');
    if (menu) {
        menu.parentNode.removeChild(menu)
    }
}, false);

removeChild()で Operaのホームページのの'menu'idの要素を消す。

要素を表示しないだけならスタイルシートでも可能

@charset "utf-8";

div#menu {
    display: none !important;
}

右クリック>サイト設定の編集>表示設定の「ユーザースタイルシート」に上のように書いたcssファイルを指定する。

スタイルシートの場合は表示していないだけで、要素は残っている。

参考にしたサイト

4.9.?Removing an element [Dive Into Greasemonkey]

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://karafuto50.blog117.fc2.com/tb.php/41-f2642dd0
Listed below are links to weblogs that reference
User JavaScriptの練習 - 要素を消す from Karafuto Blog

Home > user javascript > User JavaScriptの練習 - 要素を消す

おまかせリンク(R)
全記事表示リンク
Search
Meta
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。