Home > スポンサー広告 > User JavaScriptの導入

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://karafuto50.blog117.fc2.com/tb.php/38-d2122b88
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Karafuto Blog

Home > スポンサー広告 > User JavaScriptの導入

Home > user javascript > User JavaScriptの導入

User JavaScriptの導入

user javascript

User JavaScriptの導入手順

  1. 設定>詳細設定>コンテンツの「JavaScriptを有効にする」をチェックする
  2. 設定>詳細設定>コンテンツ>JavaScriptオプションの「ユーザーJavaScriptファイル」にUser JavaScriptを保存するフォルダを指定する
  3. ダウンロードしたUser JavaScript ファイルを 2.で指定したフォルダに入れる
  4. User JavaScriptを適用するサイトを開くか、すでに開いているならページを更新する

使用している User JavaScript

AddsTargetblank.user.js
外部ドメインへのリンクを全て新しいウィンドウで開く(a要素のtarget属性に"_blank"をつける)
ad_Delete.js
広告を消す
css_highlight.js
CSSファイルに色分け、行番号を加える
disableHatenaKey050506.js
はてなキーワードのリンクを消す
extreme-fast-forward.js
ページを早送りできるようにする
greasedlightbox.user.js
サムネイルの画像をウィンドウ上で表示。かっこいい
HatenaTraveler.js
はてなユーザーのサービスのリンクを下部に表示
removeblank.js
a要素のtarget属性に_blankを消す
gbutton.user.js
Google のラジオボタン押したら検索
MultiPopup 3.0 Opera UserJS Demonstration Page
アドレス、タイトル、ソース、Alt属性 のツールチップ。スキンをNiagara(Original)にするとかっこいい
view-selection-source.js
右クリックメニューから選択した部分のソースを表示

参考にしたサイト

ユーザー JavaScript による制御
Opera公式サイトの User JavaScript チュートリアル
Opera 9 のサポートするウェブ標準ならびに仕様
Opera公式サイトの HTML, XHTML, WML, CSS, SVG, Canvas, ECMAScript, DOMの一覧表
User JavaScript - Opera-PukiWikiPlus!
User JavaScriptのリンクがまとまっている
Gecko DOM Reference - MDC 日本語版
日本語に翻訳されていないものはGecko DOM Reference - MDCに行けば読める
Greasemonkey - Mozilla Firefox まとめサイト
GreasemonkeyのためOperaで使えないスクリプトも書いてあるが、勉強になる。 特にここに置いてあるDive Into Greasemonkeyの日本語訳が良い
Greasemonkeyスクリプティング TIPS & SAMPLES - TOP

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://karafuto50.blog117.fc2.com/tb.php/38-d2122b88
Listed below are links to weblogs that reference
User JavaScriptの導入 from Karafuto Blog

Home > user javascript > User JavaScriptの導入

おまかせリンク(R)
全記事表示リンク
Search
Meta
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。