Home > スポンサー広告 > キャプラをfenrirから起動(1)

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://karafuto50.blog117.fc2.com/tb.php/26-4f837330
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Karafuto Blog

Home > スポンサー広告 > キャプラをfenrirから起動(1)

Home > software > キャプラをfenrirから起動(1)

キャプラをfenrirから起動(1)

software

キャプチャにキャプラを使用しています。

起動オプションが用意されているので常駐させる必要がない。そこでfenrirを使います。

fenrirからキャプラを起動させるのなら、

  1. 使ってないキーのコマンドファイルにキャプラのコマンドを書く
    [.***;
    &PNGで保存(アクティブウィンドウ) | "C:\Program Files\CapWrite\CapWrite.exe" /C2 /A5;"C:\Documents and Settings\karafuto\Downloads"
    -
    ;キャプラのウィンドウにキャプチャした画像を開く
    キャプチャ(アクティブウィンドウ)(&V) | "C:\Program Files\CapWrite\CapWrite.exe" /C2 /A6 /U
    キャプチャ(デスクトップ)(&D) | "C:\Program Files\CapWrite\CapWrite.exe" /C1 /A6 /U
    -
    時間差キャプチャ (アクティブウィンドウ)(&I) | "C:\Program Files\CapWrite\CapWrite.exe" /C2 /A6 /T6 /U
    時間差キャプチャ (デスクトップ)(&T) | "C:\Program Files\CapWrite\CapWrite.exe" /C1 /A6 /T6 /U
    ]
    

    6q.txt(任意のコマンドファイル)

  2. インスタントファイルに 1.のコマンドファイルをメニューとして呼び出すコマンドラインを書き足す
    ;キャプラメニュー
    /cap=""C:\Program Files\fenrir\fenrir.exe" /restart /initfile="C:\Program Files\fenrir\data\fenrir.ini" /cmd="C:\Program Files\fenrir\docs\cmd.txt" /cmdfile="C:\Program Files\fenrir\cmd\6q.txt""
    

    instant.ini(インスタントファイル)

コマンドファイルのキャプチャ(アクティブウィンドウ)ではキャプラのウィンドウを開く。その時、コピーしている。コピーしないと、キャプチャーした画像を開かずにキャプラは起動するので。

時間差キャプチャは開いたメニューなどがキャプチャできる。ただしアクティブウィンドウをキャプチャの場合、ウィンドウからはみ出したメニューは途中で切れてしまう。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://karafuto50.blog117.fc2.com/tb.php/26-4f837330
Listed below are links to weblogs that reference
キャプラをfenrirから起動(1) from Karafuto Blog

Home > software > キャプラをfenrirから起動(1)

おまかせリンク(R)
全記事表示リンク
Search
Meta
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。