Home > スポンサー広告 > splitメソッド

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://karafuto50.blog117.fc2.com/tb.php/202-4fd3b541
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Karafuto Blog

Home > スポンサー広告 > splitメソッド

Home > javascript > splitメソッド

splitメソッド

javascript

Stringオブジェクトの splitメソッドは区切り文字で分割された配列を返す。文字列に区切り文字が含まれないか、区切り文字が省略された時、文字列全体の要素が一つの配列が返される。

split(区切り文字, 配列の最大要素数)

var text = '1-2-3-4-5-6-7';
var ary = text.split('-');
alert(ary);    // 1,2,3,4,5,6,7

返される配列に区切り文字は含まれない。しかし、文字列の先頭あるいは最後に区切り文字がある場合は、空の要素として配列に含まれる。

var text = '-1-2-3-4-5-6-7';
var ary = text.split('-');
alert(ary);    // ,1,2,3,4,5,6,7

区切り文字が空文字列の時は、文字列が一文字ごとに分割された配列が返る。

var text = 'JavaScript';
var ary = text.split('');
alert(ary);    // J,a,v,a,S,c,r,i,p,t

区切り文字には正規表現も指定できる。正規表現にキャプチャする「()」が使われていると、配列に含まれる。「()」を使いたいが配列に加えたくない時は、「?:」でキャプチャしないようにすればいい。

var text = '1-2-3-4-5-6-7';
var ary = text.split(/(-)/);
alert(ary);    // 1,-,2,-,3,-,4,-,5,-,6,-,7

var ary = text.split(/(?:-)/);
alert(ary);    // 1,2,3,4,5,6,7

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://karafuto50.blog117.fc2.com/tb.php/202-4fd3b541
Listed below are links to weblogs that reference
splitメソッド from Karafuto Blog

Home > javascript > splitメソッド

おまかせリンク(R)
全記事表示リンク
Search
Meta
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。