Home > スポンサー広告 > AutoHotkeyの SetTimer

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://karafuto50.blog117.fc2.com/tb.php/191-f6cda4e0
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Karafuto Blog

Home > スポンサー広告 > AutoHotkeyの SetTimer

Home > autohotkey > AutoHotkeyの SetTimer

AutoHotkeyの SetTimer

autohotkey

AutoHotkeySetTimerコマンドは、サブルーチンを指定した時間ごとに実行する。

SetTimer, ラベル(サブルーチンなど), 時間(数値: ミリ秒, On: 停止したタイマーを起動, Off: タイマーを停止), スレッドの割り込み優先度

SetTimerは別スレッドとして実行されるから、下のスクリプトを実行すると、メッセージダイアログ(MsgBox)が閉じられなくても、指定した時間が過ぎるとタイマーが呼ばれてツールチップ(ToolTip)が表示される。(タイマーは常駐しないから、3番目のメッセージダイアログが閉じられてスクリプトが終わると、タイマーも終了する。#Persistentを使えば、タイマーを常駐させることができる。)

SetTimer, Timer, 5000
msgbox 1
msgbox 2
msgbox 3
return

Timer:
ToolTip , timer
Sleep 1000
ToolTip
return

1つのスクリプトの中で複数のスクリプト(スレッド)を実行させることができる。デフォルトは10で、#MaxThreadsによってスレッド数を20まで増やすことができる。

ただし、割り込んだスレッドが終了しないと、元のスレッドは実行されない。下のスクリプトでは、タイマーのメッセージダイアログが表示されると、そのメッセージダイアログが閉じられるまで元のスレッドは前に進まない。

SetTimer, Timer, 5000
msgbox 1
msgbox 2
msgbox 3
return

Timer:
msgbox timer
return

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://karafuto50.blog117.fc2.com/tb.php/191-f6cda4e0
Listed below are links to weblogs that reference
AutoHotkeyの SetTimer from Karafuto Blog

Home > autohotkey > AutoHotkeyの SetTimer

おまかせリンク(R)
全記事表示リンク
Search
Meta
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。