Home > スポンサー広告 > サクラエディタで日本語文字が含まれていないフォントの設定

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://karafuto50.blog117.fc2.com/tb.php/190-490fca6d
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Karafuto Blog

Home > スポンサー広告 > サクラエディタで日本語文字が含まれていないフォントの設定

Home > sakuraeditor > サクラエディタで日本語文字が含まれていないフォントの設定

サクラエディタで日本語文字が含まれていないフォントの設定

sakuraeditor

フォントはめったに変えることがなく、忘れてしまうのでメモ。

サクラエディタのフォントの設定メニューで日本語文字が含まれていないフォントに変えると、文字化けする。

日本語文字が含まれていないフォントを設定する時は、サクラエディタを終了して、他のテキストエディタでサクラエディタの設定ファイル(sakura.ini)の [Font]の「lfFaceName=フォント名(例 lfFaceName=Consolas)」を書きかえればいい。

それだけのことなんだけど、一度フォントの設定メニューでフォントを変えて文字化けすると、サクラエディタの設定ファイル(sakura.ini)でフォントを設定しなおしても、文字化けを直すことはできない。

文字化けした場合は、サクラエディタを起動して、メニューのフォント設定で日本語を使えるフォントを選び、文字化けを直しておいてから終了させる。それから、サクラエディタの設定ファイル(sakura.ini)の「lfFaceName=」を書きかえることで、フォントを設定できる。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://karafuto50.blog117.fc2.com/tb.php/190-490fca6d
Listed below are links to weblogs that reference
サクラエディタで日本語文字が含まれていないフォントの設定 from Karafuto Blog

Home > sakuraeditor > サクラエディタで日本語文字が含まれていないフォントの設定

おまかせリンク(R)
全記事表示リンク
Search
Meta
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。