Home > スポンサー広告 > Amazonアソシエイトをはじめてみた

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://karafuto50.blog117.fc2.com/tb.php/186-57ccf914
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Karafuto Blog

Home > スポンサー広告 > Amazonアソシエイトをはじめてみた

Home > blog > Amazonアソシエイトをはじめてみた

Amazonアソシエイトをはじめてみた

blog

アフィリエイトは今までも気にはなっていたが、どちらかというとサイトに広告が付いていると嫌だなあと思っていた。しかし、今回なんとなくアフィリエイトをはじめてみた。Amazon アソシエイトGoogle AdSenseのどちらにするか迷ったが、手軽にはじめられそうな Amazonにした。

Amazon アソシエイト・プログラムに昼頃申しこんでおいたら、申し込みサイトの審査完了のメールが夕方に届いていた。

Amazonのウィジェット(ブログパーツ)の中の Amazon おまかせリンク(R) ベータ版をブログの左サイドに貼ってみた。Amazon おまかせリンク(R)は、Amazonがページにあった商品を自動的に選んで表示するらしい。

貼り付ける HTMLコードのスクリプトが「&lt;!--//--&gt;」でコメントアウトされていた。このブログは XHTMLなので「//&lt;![CDATA[//]]&gt;」に一応換えておいた。(スクリプトは「<」や「&」を使ってないからコメントアウトしなくてもよかったか?)

ベータテストバージョンの期間は、条件指定に関わらず、まれにアダルトタイトルが表示されてしまう場合のあること。という文章をヘルプで見かけたので少し期待していた。そこまでおかしな商品はないけれど、「National ホームベーカリー 1斤タイプ ペールオレンジ SD-BM101-D」「竹中式マトリクス勉強法: 竹中 平蔵」が表示される。

Amazon おまかせリンク(R)の詳細設定でキーワードや商品カテゴリーの設定をしたほうがいいようだ。しかし、それだと商品のカテゴリーやキーワードに基づいて自動的に最新の人気商品を表示する Amazonライブリンクとあんまり変わらないしな。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://karafuto50.blog117.fc2.com/tb.php/186-57ccf914
Listed below are links to weblogs that reference
Amazonアソシエイトをはじめてみた from Karafuto Blog

Home > blog > Amazonアソシエイトをはじめてみた

おまかせリンク(R)
全記事表示リンク
Search
Meta
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。