Home > スポンサー広告 > Opera 9.51のアクセスキーの表示について

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://karafuto50.blog117.fc2.com/tb.php/165-8679baae
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Karafuto Blog

Home > スポンサー広告 > Opera 9.51のアクセスキーの表示について

Home > opera > Opera 9.51のアクセスキーの表示について

Opera 9.51のアクセスキーの表示について

opera

Operaでは、Shift + Escを押すとアクセスキーモードに切り替わり、サイトにアクセスキーが設定されていればアクセスキーの一覧が現れる。そして、アクセスキーを押すと、リンク先に飛んだり、フォームにフォーカスしたりする。

Operaのアクセスキーモードは便利なのだが、Opera 9.51のアクセスキーリストの表示がおかしい。

(私が使用しているのは、Opera 9.51 for Windowsです。)

Opera日本語サイトのアクセスキー

Opera日本語サイトでは、アクセスキーが設定されたリンク要素下のテキストが表示されず、リンク先の URLが表示される。

Opera 9.27のアクセスキーリスト

Opera 9.27で開いた jp.opera.comのアクセスキー一覧。

Opera 9.51のアクセスキーリスト

Opera 9.51で開いた jp.opera.comのアクセスキー一覧。

ウィキペディアのアクセスキー

ウィキペディア日本語版サイトでは、一部のアクセスキーしか表示されない。

Opera 9.27のアクセスキーリスト

Opera 9.27で開いたウィキペディア日本語版のアクセスキー一覧。

Opera 9.51のアクセスキーリスト

Opera 9.51で開いたウィキペディア日本語版のアクセスキー一覧。

しかし、なぜかウィキペディア英語版サイトではすべてのアクセスキーがちゃんと表示される。

Opera 9.51のアクセスキーリスト

Opera 9.51で開いたウィキペディア英語版のアクセスキー一覧。


アクセスキーモードのアクセスキー一覧の表示がおかしいだけで、アクセスキーの機能は正常に動いている。表示されていないアクセスキーも有効になっているので、アクセスキー自体が問題なわけではない。

(アクセスキーを使っている人はどれくらいいるんだろう。私は自分が作った User JavaScriptを適用したFC2ブログの記事の編集ページぐらいしかアクセスキーを利用していない。)

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://karafuto50.blog117.fc2.com/tb.php/165-8679baae
Listed below are links to weblogs that reference
Opera 9.51のアクセスキーの表示について from Karafuto Blog

Home > opera > Opera 9.51のアクセスキーの表示について

おまかせリンク(R)
全記事表示リンク
Search
Meta
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。