Home > スポンサー広告 > ブログの全ての記事のタイトル一覧を表示

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://karafuto50.blog117.fc2.com/tb.php/161-57d81f89
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Karafuto Blog

Home > スポンサー広告 > ブログの全ての記事のタイトル一覧を表示

Home > blog > ブログの全ての記事のタイトル一覧を表示

ブログの全ての記事のタイトル一覧を表示

blog

FC2ブログには、全ての記事のタイトル一覧のページがある。記事のタイトルが新しい順に2000件まで表示される。

FC2ブログの全記事のタイトル一覧を表示する URIは、ブログの URIに「archives.html」か「?all」を付ければいい。

私のブログの URIが「http://karafuto50.blog117.fc2.com/」だから、全記事のタイトル一覧の URIは「http://karafuto50.blog117.fc2.com/archives.html」か「http://karafuto50.blog117.fc2.com/?all」になる。

そのままだとFC2が用意したテンプレートで表示されますということなので、ブログのテンプレートで表示されるようにテンプレートの HTMLと CSSを編集した。

ブログのテンプレートは公式テンプレート sharpgreenを使用しています。

テンプレートの HTMLの編集

<!-- ▼全記事タイトルの一覧ここから --> 
<!--titlelist_area-->
<div class="titlelist_area"> 
<h3>全ての記事のタイトル一覧</h3>
<!--titlelist-->
<h4><a href="<%titlelist_url>"><%titlelist_title></a>&nbsp;(<%titlelist_year>/<%titlelist_month>/<%titlelist_day>&nbsp;|&nbsp;<%titlelist_category>)</h4>
<p><%titlelist_body>...</p>
<!--/titlelist-->
</div>
<!--/titlelist_area--> 
<!-- /全記事タイトルの一覧ここまで△ -->

上記の HTMLを<!--topentry-->の上に挿入した。

テンプレートの CSSの編集

div.titlelist_area p {
    font-size: 100%;
    margin: 0.5em 2em;
    line-height: 1.6;
}
div.titlelist_area h3 {
    margin: 0 0 1.5em 0;
}
div.titlelist_area h4 {
    color: #999;
    font-size: 90%;
    font-weight: normal;
    margin-top: 2em;
}
div.titlelist_area h4 > a {
    font-size: 120%;
}

全記事タイトル表示プラグインの追加

公式プラグインの全記事表示リンクを追加して、サイドバーの月別アーカイブの下に表示した。

参考にしたページ

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://karafuto50.blog117.fc2.com/tb.php/161-57d81f89
Listed below are links to weblogs that reference
ブログの全ての記事のタイトル一覧を表示 from Karafuto Blog

Home > blog > ブログの全ての記事のタイトル一覧を表示

おまかせリンク(R)
全記事表示リンク
Search
Meta
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。