Home > スポンサー広告 > livedoor Readerのフィードの検索を可能にする

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://karafuto50.blog117.fc2.com/tb.php/142-1e16d177
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Karafuto Blog

Home > スポンサー広告 > livedoor Readerのフィードの検索を可能にする

Home > user javascript > livedoor Readerのフィードの検索を可能にする

livedoor Readerのフィードの検索を可能にする

user javascript

私の環境(Opera 9.27)では、livedoor Readerのサイドにある検索ボックスからフィードの検索を行うことができない。

エラーコンソールを見ると、http://reader.livedoor.com/js/roma.0.3.4.jsのひらがな、カタカナの部分が文字化けしていて、シンタックスエラーが出ている。しかし、スクリプト自体の問題ではなく、キャッシュした時文字化けが起きるようだ。実際キャッシュを削除して、livedoor Readerのページを開くと、エラーが出ず、フィードの検索が使えるようになる。しかしページを更新すると、エラーがまた出る。

そんなに使いそうな機能ではないが、エラーコンソールを開くたびに目にするのが目障りなので、文字化けを直す方法はないかと User JavaScriptをいじってみた。

最初は文字化けする日本語の部分を置換してみた。前のほうだけなら置換できるが、文字数が長くなると失敗した。次にキャッシュからでなく、サイトからページを読み込ませようと、operaオブジェクトのgetOverrideHistoryNavigationModeメソッドを使ってみた。が、サイトから取ってきた(?)スクリプトも文字化けしてエラーが出た。

小細工してもうまくいかないので、スクリプトの読み込みを止めて、強引に元のスクリプトをまるごと User JavaScriptから実行したら成功した。(そのまま実行しているんだから、当たり前か。)

// ==UserScript==
// @include     http://reader.livedoor.com/reader/*
// ==/UserScript==

window.opera.addEventListener('BeforeExternalScript', function (e){
    if (e.element.getAttribute('src').match(/roma\.0\.3\.4\.js$/)){
        e.preventDefault();

        /* ここに元のスクリプトを書く */

    }
}, false);

元のスクリプトをそのまま載せるのはまずいと思われるので、注意点だけ書いておく。

「/* ここに元のスクリプトを書く */」という所にhttp://reader.livedoor.com/js/roma.0.3.4.jsの中身を書く。その時、roma.0.3.4.jsの「var Roma = Class.create();」の varを取り除く。// tableの後の「Roma.hiragana」「Roma.katakana」の日本語を Unicodeエスケープする。(Opera 9.50からは日本語をエスケープする必要がなくなりました。)

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://karafuto50.blog117.fc2.com/tb.php/142-1e16d177
Listed below are links to weblogs that reference
livedoor Readerのフィードの検索を可能にする from Karafuto Blog

Home > user javascript > livedoor Readerのフィードの検索を可能にする

おまかせリンク(R)
全記事表示リンク
Search
Meta
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。