Home > スポンサー広告 > FC2ブログの新管理画面にアクセスキーを設定する User JavaScript その2

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://karafuto50.blog117.fc2.com/tb.php/126-ad16ab2c
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Karafuto Blog

Home > スポンサー広告 > FC2ブログの新管理画面にアクセスキーを設定する User JavaScript その2

Home > user javascript > FC2ブログの新管理画面にアクセスキーを設定する User JavaScript その2

FC2ブログの新管理画面にアクセスキーを設定する User JavaScript その2

user javascript

FC2ブログの新管理画面のフォームが少し変更されていたので、 Karafuto Blog FC2ブログの新管理画面にアクセスキーを設定する User JavaScriptを変更されたフォームに合わせた。

このスクリプトは FC2ブログの新管理画面>「新しく記事を書く(記事の編集)」ページのフォームのコントロール、アンカーにアクセスキーを設定し、アクセスキーを加えた要素の前にアクセスキーを表示する。

アクセスキー

FC2ブログに挿入したアクセスキー
アクセスキー設定した要素
tタイトルのテキストボックス
cカテゴリのメニュー
e本文のテキストエリア
s記事を保存するボタン
p記事をプレビューするボタン
1追記の編集のアンカー
a追記のテキストエリア
2記事の設定のアンカー
d日時指定の日にちのテキストボックス
o投稿区分の公開のラジオボタン
u投稿区分の下書きのラジオボタン

スクリプトの設定

@includeの後の URIの(サーバ番号)のところに自分のブログのサーバ番号を書く。

例
// @include http://blog117.fc2.com/control.php?mode=editor&process=*

ダウンロード

fc2blog_editor_accesskey2.js

修正箇所は、記事を保存するボタン、記事をプレビューするボタン、追記の編集のアンカー、記事の設定のアンカーのアクセスキーを設定し直した。イベントリスナのイベントを'load'から'DOMContentLoaded'に換えた。

フォームの情報

変更されたのは、記事を保存するボタンの input要素の type属性が「button」から「submit」に換わったのと、フォームのコントロールの数が2つ(記事の編集では4つ)増えた。

フォームではないが、追記の編集のアンカーと記事の設定のアンカーの関数の設定が、「href」属性から「onclick」属性に換わった。アンカーの上の見出しのクラス名が換わった。


追記: 2009年3月17日 投稿区分の公開のラジオボタンの idが変わっていたので、スクリプトを修正した。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://karafuto50.blog117.fc2.com/tb.php/126-ad16ab2c
Listed below are links to weblogs that reference
FC2ブログの新管理画面にアクセスキーを設定する User JavaScript その2 from Karafuto Blog

Home > user javascript > FC2ブログの新管理画面にアクセスキーを設定する User JavaScript その2

おまかせリンク(R)
全記事表示リンク
Search
Meta
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。