Home > スポンサー広告 > ページへの移動ダイアログ

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://karafuto50.blog117.fc2.com/tb.php/114-ef692c7c
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Karafuto Blog

Home > スポンサー広告 > ページへの移動ダイアログ

Home > opera > ページへの移動ダイアログ

ページへの移動ダイアログ

opera

新しいタブにページを開く時、アドレスバーに URLを入力する場合はEnterShiftCtrl+Shiftを加える必要があるが、ページへの移動ダイアログからなら、Enterだけで新しいタブに移動できる。

それと、アドレスバーに URLを入れて新しいタブに移動して読んでページを閉じ、元のページに戻ったとき、フォーカスがアドレスバーにあるためページにフォーカスを移す必要がある。が、ページへの移動ダイアログならフォーカスをページの文書に戻す必要がない。

という便利なページへの移動ダイアログを全く使っていなかった。存在すら忘れていた。

  • ページへの移動ダイアログは新しいタブにページを開く。
  • アドレスバーは同じタブにページを開く。

下のリンクで紹介されているウェブ検索ダイアログも使ってみたが、サーチエンジンを整理もせずに適当につっこんであるせいかあまり使いそうにもない。私はもともと検索ボックスも表示してない。アドレスバーから標準検索エンジン(私は Google Suggestに設定している)で検索するか、スピードダイアルに登録してある検索サイトから検索することが多い。たまにアドレスバーからニックネームで専門の検索エンジンを使うぐらいだ。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://karafuto50.blog117.fc2.com/tb.php/114-ef692c7c
Listed below are links to weblogs that reference
ページへの移動ダイアログ from Karafuto Blog

Home > opera > ページへの移動ダイアログ

おまかせリンク(R)
全記事表示リンク
Search
Meta
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。