Home > スポンサー広告 > Yahoo!Pipesの Babelfishモジュールを使ってみた

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://karafuto50.blog117.fc2.com/tb.php/108-a3f4a565
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Karafuto Blog

Home > スポンサー広告 > Yahoo!Pipesの Babelfishモジュールを使ってみた

Home > web > Yahoo!Pipesの Babelfishモジュールを使ってみた

Yahoo!Pipesの Babelfishモジュールを使ってみた

web

  • 2008-02-06
  • web

懲りずにOperaYahoo! Pipesをいじった。

(Operaは「Your browser is not supported by the Pipes' editor.」なので他のブラウザにしたほうが良いです。)

今回は Operaでもパイプを作れた。Pipes Editor自体は Operaでも使えるようだ。モジュールによっては Operaで使えるものがある。

del.icio.usの「opera」タグの新着のフィードを翻訳する。

  1. パイプを新規作成
    create a new pipeのリンクをクリックして、パイプを作成。
  2. フィードを取る
    「Sources」>「Fetch Feed」モジュールをキャンバスにドラッグ&ドロップする。
    フィードの URLに「http://del.icio.us/rss/tag/opera」を入力。
  3. 英日翻訳
    「Deprecated」>「Babelfish」モジュールをキャンバスにドラッグ&ドロップする。
    「English to Japanese」を選んで、「Fetch Feed」モジュールにつなぐ。
  4. パイプ完成
    Pipe Outputにつないで完成。名前を付けて保存。

作成したパイプ:Pipes: del.icio.us/opera - English to Japanese

作成したRSSフィード:Pipes: del.icio.us/opera - English to Japanese

翻訳の精度は低いので実用には耐えないかと。さらに致命的なのはフィードの記事の言語をチェックしてないので、すべて英語とみなし日本語に訳そうとするため、英語以外の記事は全く読めない。

del.icio.us/opera - English to Japanese パイプのソース

参考

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://karafuto50.blog117.fc2.com/tb.php/108-a3f4a565
Listed below are links to weblogs that reference
Yahoo!Pipesの Babelfishモジュールを使ってみた from Karafuto Blog

Home > web > Yahoo!Pipesの Babelfishモジュールを使ってみた

おまかせリンク(R)
全記事表示リンク
Search
Meta
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。