Home > 2008年02月

2008年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

はてなブックマークのピン

  • 2008-02-28 (Thu)
  • web

はてなブックマークのピンはもちろん知っていたが、ピンの数が表示されるのは知らなかった。ログインしてないと数は表示されないため、いつもはてなにログインしてない私は気づいていなかった。

さらにログインしていると、一度ピンをたてておけば別のページに移動した後、あるいはブラウザを閉じて後日にでも、ピンを立てたエントリーを閲覧することが可能ということも知らなかった。

試しにログインしてピンを立てると、右下にピンと数字が表示される。私は IME言語バー(IMEツールバー)をタスクバーにいれず、デスクトップの右下隅に表示しているので、ピンと重なって見づらいので、CSSでピンを左上に移動させてみた。

ついでにピンの画像も消した。

#message {
    top: 4px !important;
    left: 4px !important;
    bottom: auto !important;
    right: auto !important;
    padding: 0.2em !important;
}

#message > img {
    display: none !important;
}

はてなブックマークのピンの数の表示

ピンの数の表示とピンを立てたエントリーの一覧の表示に使う要素が同じため、ピンを立てたエントリーの一覧を表示するとエントリーの一覧が邪魔でブックマークを見ることが出来なくなってしまう。が、見た後表示するのと同じキーで消せばいいだけだからまあいいとするか。

参考

ショートカット機能(ピン機能)の機能強化について - はてなブックマーク日記 - 機能変更、お知らせなど

はてなブックマークにショートカットキーを追加する User JavaScript

Opera User JavaScriptです。

はてなブックマークUser JavaScriptでショートカットキーを追加してみた。

追加したキー

l
ピンを立てる
L
ピンを立てたエントリーの一覧を表示する
h
キーボードショートカットのヘルプのページを開く
i
ログインするページを開く
// ==UserScript==
// @include http://b.hatena.ne.jp/*
// @exclude
// ==/UserScript==

document.addEventListener('load', function() {

    if (Bookmark.type != 'entry') {
        Bookmark.keybind.add('l', Bookmark.togglePin);
    }
    Bookmark.keybind.add('L', Bookmark.showPinnedEntries);
    Bookmark.keybind.add('h', function() {
        open('http://b.hatena.ne.jp/help/keybind');
    });
    Bookmark.keybind.add('i', function() {
        var l=document.links;
        var i=0;
        while (i < l.length) {
            if (l[i].href.indexOf('https://www.hatena.ne.jp/login?backurl=') ==0 ){
                location.href=l[i].href;
            }
        i++;
        }
    });

}, false);

注意: Operaのポップアップの設定が「すべてのポップアップの設定を無効にする」か「要求しないポップアップを無効にする」にしてあると、ヘルプのページは開けない。

開けるようにするには、右クリック>サイト設定の編集を選ぶ。サイト設定のダイアログ>一般設定のポップアップの設定を「ポップアップをバックグラウンドで開く」または「すべてのポップアップを有効にする」に設定する。(あるいは、設定>一般設定からポップアップの設定をしてもよい。)

追記: 「window.opera.addEventListener('AfterEventListener.load'」から「document.addEventListener('load'」に書き換えた。

参考

livedoor Readerのショートカットキーを削除する

Opera User JavaScriptです。

livedoor Readerのショートカットキーがやたらと多いので、User JavaScriptで削除した。

// ==UserScript==
// @include     http://reader.livedoor.com/reader/*
// @exclude
// ==/UserScript==


window.opera.addEventListener('AfterEventListener.load', function (e){
    // init()関数か調べる
    if (e.listener.toString().indexOf('function init()') == -1) return;

    Keybind.remove("shift+up");
    Keybind.remove("shift+down");
    Keybind.remove("shift+enter");
    Keybind.remove("shift+ctrl");
    Keybind.remove("ctrl+shift");
    Keybind.remove("shift+home");
    Keybind.remove("shift+end");

    this.removeEventListener('AfterEventListener.load', arguments.callee, false);
}, false);

ついでに全てのショートカットキーを削除する User JavaScript。

// ==UserScript==
// @include     http://reader.livedoor.com/reader/*
// @exclude
// ==/UserScript==


window.opera.addEventListener('AfterEventListener.load', function (e){
    if (e.listener.toString().indexOf('function init()') == -1) return;
    Keybind.clear();
    this.removeEventListener('AfterEventListener.load', arguments.callee, false);
}, false);

最速インターフェース研究会 :: livedoor ReaderのショートカットキーをカスタマイズするGreasemonkeyスクリプト


追記: 2008年7月2日 動いてはいるがエラーが出るから、スクリプトを修正した。

追記:Opera 9.50からは 'window.onload'のイベントハンドラは捕捉できないようなので、(嘘を書いてました。)http://reader.livedoor.com/js/reader_main.0.3.4.jsの「window.onload = init;」を「document.addEventListener("DOMContentLoaded", init, false);」に書き換えるようにした。

追記: 2008年7月7日 スクリプトを修正した。

browser.jsのイベントリスナーと window.onloadに付けられた init()関数と間違えないように、捕捉したイベントリスナーが init()関数か確かめてから実行するようにした。

RSSフィードのタイトルに日本語を加えるパイプ

  • 2008-02-21 (Thu)
  • web

Yahoo! Pipesで作った del.icio.usの「opera」タグの新着のフィードを翻訳するパイプをもう少しましなものにしてみた。

変えたところは、フィードの URLを入力するようにした。RSSフィードのタイトルに翻訳した日本語を付け加えるようにした。

英語のほうが読みやすい場合が多いので、英語のタイトルの後ろに日本語を付けた。翻訳した日本語が変な場合は削除するようにしてみた。しかし、削除する条件は翻訳した文字列に「か。か。か。」「??????」という文字列が含まれている場合といいかげんなので、元のタイトルに長い日本語、中国語が含まれている場合は大体削除しているようだが、他の言語では効果がない。

  1. フィードの URLを入力

    「User inputs」>「URL Input」モジュール(デフォルトは「http://del.icio.us/rss/tag/opera」)

  2. フィードを取る

    「Sources」>「Fetch Feed」モジュールに「http://del.icio.us/rss/tag/opera」を入力

  3. フィードのタイトルを日本語に翻訳する

    タイトルを繰り返して、

    「Operators」>「Loop」モジュールに For each 「item.title」 in input feedと assign results to 「item.loop:translatestring」を入力

    タイトルを日本語に翻訳

    「String」>「Translate」モジュールの「Traslate: English to Japanese」を選択

  4. 翻訳が怪しくなければ、フィードのタイトルに日本語を加える。

    「Operators」>「RegExp」モジュールに下記を入力
    In 「item.loop:translatestring」 replace 「(.*)」 with 「 ($1)」
    In 「item.loop:translatestring」 replace 「.*(か。か。か。|\?\?\?\?\?\?).*」 with 「」
    In 「item.title」 replace 「(.*)」 with 「$1${item.loop:translatestring}」

作成したパイプ Add japanese to feed's title

パイプで作ったタイトルに日本語を加えたdel.icio.usの「opera」タグの新着のフィード

作成したパイプのソース

リンク

Yahoo! Pipesを実際に使ってみる : Joomler!.net for Joomla! Users

ページへの移動ダイアログ

新しいタブにページを開く時、アドレスバーに URLを入力する場合はEnterShiftCtrl+Shiftを加える必要があるが、ページへの移動ダイアログからなら、Enterだけで新しいタブに移動できる。

それと、アドレスバーに URLを入れて新しいタブに移動して読んでページを閉じ、元のページに戻ったとき、フォーカスがアドレスバーにあるためページにフォーカスを移す必要がある。が、ページへの移動ダイアログならフォーカスをページの文書に戻す必要がない。

という便利なページへの移動ダイアログを全く使っていなかった。存在すら忘れていた。

  • ページへの移動ダイアログは新しいタブにページを開く。
  • アドレスバーは同じタブにページを開く。

下のリンクで紹介されているウェブ検索ダイアログも使ってみたが、サーチエンジンを整理もせずに適当につっこんであるせいかあまり使いそうにもない。私はもともと検索ボックスも表示してない。アドレスバーから標準検索エンジン(私は Google Suggestに設定している)で検索するか、スピードダイアルに登録してある検索サイトから検索することが多い。たまにアドレスバーからニックネームで専門の検索エンジンを使うぐらいだ。

Home > 2008年02月

おまかせリンク(R)
全記事表示リンク
Search
Meta
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。