Home > windows

windows Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

マウスキー機能

マウスの左クリックの調子が悪くなったから、マウスキー機能を使ってみた。マウスキー機能は、マウスをテンキーで操作できるようにする Windowsのユーザー補助オプション。

マウスカーソル(ポインタ)の移動、左・右クリック、ダブルクリック、ドラッグ&ドロップと、ホイールを除いたマウスの基本的な機能がそろっている。しかし、カーソルの移動が遅い。設定によってCtrlを押すことで移動が速くなることになっているが、実際にはカーソルの動きが 1ピクセルずつから 100ピクセルずつ(私の環境では)になるだけだ。

マウスキー機能の設定

コントロールパネルからユーザー補助のオプションをクリックするか、「ファイル名を指定して実行」のウィンドウを開き、テキストボックスに「access.cpl」を入力して実行して、ユーザー補助のオプションのダイアログを開く。そして、マウスタブを選択する。

ユーザー補助のオプションのマウスのダイアログ

「マウスキー機能を使う」にチェックを入れて、適用ボタン(OK)を押すと、マウスキー機能が起動する。

それから、設定ボタンを押して、マウスキー機能の設定をする。

マウスキー機能の設定のダイアログ

  • 「ショートカットキーを使う」をチェックすると、左Alt+左Shift+NumLockのホットキーでマウスキー機能が起動するようになる。
  • 「最高速度」「加速度設定」は設定を変更してもあまり変わらないような。
  • 「Ctrl キーで速く、Shift キーで遅くする」にチェックを入れると、Ctrlを押していると移動距離が増える。Shiftを押していると加速しなくなる(?)。
  • 「NumLock キーが次の状態のときにマウスキー機能を使う」。NumLockを使わない人はオン、使う人はオフに設定する。
  • 「マウス キー機能の状態を画面に表示する」にチェックを入れておくと便利。タスクトレイ(通知領域)のマウスのアイコンで、マウスキー機能がオンか、マウスのボタンの右、左どちらを選んでいるか、ボタンを押した状態にしているかが分かる。

    タスクトレイにあるマウスキー機能のアイコン

マウスキー機能のキーリスト

NumLock
マウスキー機能のスイッチ
/
左ボタンを選択
*
左右両方のボタンを選択(どういう時に使うのか分からない)
-
右ボタンを選択
+
選んだボタンをダブルクリック
0
選んだボタンを押した状態にする(ドラッグ)
.
押していたボタンを離す(ドロップ)
1
マウスカーソルを左下へ移動
2
マウスカーソルを下へ移動
3
マウスカーソルを右下へ移動
4
マウスカーソルを左へ移動
5
選んだボタンをクリック
6
マウスカーソルを右へ移動
7
マウスカーソルを左上へ移動
8
マウスカーソルを上へ移動
9
マウスカーソルを右上へ移動

参考にしたサイト

マウスカーソルの速度の設定

マウスカーソルの速度をマウスのプロパティから変えられることを今まで知らなかった。ダブルクリックの速度やホイールのスクロール量の設定のことは知っていたけど、なぜかマウスカーソルの速度は見落としていた。

結構強力な設定で、一番遅くにすると、使えないぐらい重くなる。

  1. マウスのプロパティを開くには、コントロールパネルからマウスをクリックするか、ファイル名を指定して実行のウィンドウを開き、テキストボックスに「control MOUSE」を入力して実行する。
  2. 設定はマウスのプロパティ>ポインタオプションの速度をスライドバーで決める。左が遅く、右が速い。

マウスのプロパティ

IME言語バーのキーボードアイコンの消し方

キーボードアイコンと入力方式アイコンが付いたIME言語バーのキーボードアイコン

上の赤い球(入力方式)の左にある電気ストーブのようなアイコンがキーボードアイコンです。カッコ悪く、しかもアイコンにもかかわらず何を表しているかも分からない。その上目立って邪魔なので、消えてもらいます。

操作手順

入力方式アイコンが表示されている場合
  1. IME言語バーの「入力方式」のアイコンをクリックする。
  2. 「キーボードの表示/非表示」のチェックを外す。
入力方式アイコンが表示されていない場合

入力アイコンが表示されていないIME言語バーのキーボードアイコン

入力方式アイコンが表示されている場合と異なるのは、一度入力方式アイコンを表示する必要がある。

  1. IME言語バーの右下隅の下向きの三角形をクリックして、「オプション」を表示する。
  2. 「入力方式」にチェックして、入力アイコン(赤球か青球)を出す。
  3. 「入力方式」のアイコンをクリックする。(入力方式アイコンが表示されている場合と同じ)
  4. 「キーボードの表示/非表示」のチェックを外す。(入力方式アイコンが表示されている場合と同じ)
  5. 最後に「オプション」から「入力方式」のチェックを外す。(これは好みでどっちでも良いです)

キーボードアイコンを消したIME言語バー

▲キーボードアイコンを消したIME言語バー

Home > windows

おまかせリンク(R)
全記事表示リンク
Search
Meta
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。