Home > web

web Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Dropboxを試してみた

  • 2009-06-01 (Mon)
  • web

Dropbox

Dropboxはオンラインストレージサービス。クライアントソフトを使って、複数の PCでファイルを共有させることができる。

  • 無料で 2GB、有料で 50GB
  • Windows、Mac OS、Linuxで使える
  • アクセスの許可は、自分だけ、他のユーザと共有(Share)、公開(Public、Photos)がある
  • 1ファイルのサイズの制限は無い(サイトからアップロードする時は 1ファイル 350MBまで)
  • ファイルの履歴(Revisions)が残る

クライアントソフトをダウンロードして、インストールする。インストールが終わると、Dropbox Setupのウィンドウが表示されるので、「I'm new to Drobox」を選び、アカウントを作成する。アカウントを作成した後、「I want to choose whrer to puto my Dropbox」にチェックを入れれば My Dropboxフォルダ(同期するフォルダ)の場所を選べる(後から Dropboxのタスクトレイアイコンの preferencesから My Dropboxフォルダの場所を変更することもできる)。あとは、作成された My Dropboxフォルダにファイルをコピーすれば、ファイルが自動的に同期される。

My Dropboxフォルダ

ブラウザから Dropboxのサイトでファイルをアップロード、ダウンロード、コピー、移動、リーネーム、削除などを行うこともできる。当然、サイトにアップロードすれば My Dropboxフォルダにファイルはコピーされ、サイトで削除すれば My Dropboxフォルダからファイルが削除される(削除したファイルも Show deleted filesで表示させて Undeleteで戻すことができる)。

Dropboxのサイト

参考にしたページ

Amazonの URL

  • 2009-05-27 (Wed)
  • web

Amazonの URLは種類が多いから、自分が使いそうなものだけをメモした。

Amazonの商品の URL

短い URL
http://www.amazon.co.jp/dp/(ASINコード)/
(例)http://www.amazon.co.jp/dp/B00000BKI1/
アソシエイトIDをつけた URL
よく見かける URL
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/(ASINコード)/(アソシエイトID)/ref=nosim/
(例)http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00013EV1A/karafuto50-22/ref=nosim/
Amazonで作成した URL
http://www.amazon.co.jp/dp/(ASINコード)?tag=(アソシエイトID)&camp=XXXX&creative=XXXX&linkCode=(リンクタイプ?)&creativeASIN=(ASINコード)&adid=XXXXXXXXXXXXXXXXXXXX&
(例)http://www.amazon.co.jp/dp/B00013EV1A?tag=karafuto50-22&camp=1027&creative=7407&linkCode=as4&creativeASIN=B00013EV1A&adid=09RMHWVE7HEJE016NEZH&

リンクの動作確認ツール(Amazon アソシエイト・プログラムにログインする必要がある。)で試してみるとどちらでもいいようだ。

Amazonの商品画像の URL

http://images.amazon.com/images/P/(ASINコード).(国別コード).(画像の形式).jpg

日本の国別コードは 09、アメリカとカナダは 01。(?)

画像の形式はいろいろ指定できる(傾き、影、割引率、その他)が、ここでは画像のサイズだけ。省略するとMZZZZZZZの指定になる。小さい方から、THUMBZZZ、TZZZZZZZ、MZZZZZZZ、LZZZZZZZ。

THUMBZZZTZZZZZZZMZZZZZZZ

左から THUMBZZZ、TZZZZZZZ、MZZZZZZZ(http://images.amazon.com/images/P/B001OIZAL6.09.THUMBZZZ.jpg、http://images.amazon.com/images/P/B001OIZAL6.09.TZZZZZZZ.jpg、http://images.amazon.com/images/P/B001OIZAL6.09.MZZZZZZZ.jpg)。

複数の画像がある時

http://images.amazon.com/images/P/(ASINコード).(国別コード).(追加コード).(画像の形式).jpg

追加コードに番号を入れる。省略すると 'MAIN'を指定したことになる。(追加コードにはアングルの指定もある。)

  • 書籍の場合は IN + 数字。(IN01, IN02, IN03, IN04, IN05...)
  • 書籍以外は PT + 数字。(PT01, PT02, PT03, PT04, PT05...)

MAINPT01PT02PT03

左から MAIN、PT01、PT02、PT03(http://images.amazon.com/images/P/B0016AN68G.09.MAIN.MZZZZZZZ.jpg、http://images.amazon.com/images/P/B0016AN68G.09.PT01.MZZZZZZZ.jpg、http://images.amazon.com/images/P/B0016AN68G.09.PT02.MZZZZZZZ.jpg、http://images.amazon.com/images/P/B0016AN68G.09.PT03.MZZZZZZZ.jpg)。

複数の画像(その他のイメージ)がある音楽、本は少ないから、使わないかな。

参考にしたページ

Windows Live SkyDrive

  • 2009-03-16 (Mon)
  • web

Windows Live SkyDrive

SkyDriveは、Windows Liveのオンラインストレージサービス。使用するにはWindows Live IDが必要。

  • 無料で今は 25GBまで使える
  • 1ファイルにつき 50MBまで
  • ファイルのアクセス許可は、「全員(パブリック)」、「自分のつながり(つながりに登録されている人)」、「ユーザーの選択(アクセス許可を細かく設定できる)」、「自分のみ」がある

アップロード ツールを使えばファイルを一つずつ選ばないでも、複数のファイルをドラッグアンドドロップでアップロードできるようになる。アップロード ツールは使用するには、ファイルの追加ページの「アップロード ツールをインストールしてください」のリンクをクリックして、ActiveXコントロールをインストールする。しかし、ActiveXなんで当然 IEでしか使えない。

SkyDrive ファイルの追加

参考

Aonaware Web Services DictService

  • 2008-10-21 (Tue)
  • web

英英辞書の Web APIを探したが、Aonaware Web Services DictServiceUrban Dictionaryくらいしか見つからなかった。Urban Dictionaryには SOAPしかないようなので、Aonaware Web Servicesを調べてみた。

Aonaware Web Services DictServiceでは SOAP、HTTP GET、HTTP POSTが利用できる。私が利用しそうなのは HTTP GETなので、下に書いてある URLは HTTP GETの URLです。

Continue reading

Google Analyticsに変更

  • 2008-08-19 (Tue)
  • web

FC2 アクセス解析から Google Analyticsに移行した。

FC2 アクセス解析の「自動登録機能」が停止になり、「手動登録」だけになり、困ったことになったなあと思っていたところに、「タグクローラ」機能が新たに追加されて外のアクセス解析に移らないで済むかと思ったが、そういうわけにはいかなかった。

「タグクロール」は解析用のタグを設置したページを探し出す。FC2 アクセス解析の管理ページの設定>タグクロールのページで、解析するページの URLを入力して、クロールを実行して、ページをチェックして登録する必要がある。そのため、「手動登録」と手間はそんなに変わらないのだ。

Google Analytics以外にも、ClickyQLOOKも良さそうだったんだけど、Googleはアカウントを持っていて、簡単に試せるということで決めた。こうやって、Googleのサービスが増えていくのか。

本当は訪問者数が分かるだけの簡単なカウンターみたいなものでいいんだけど、広告が表示されたり、保存期間が短かったりするのが残念。FC2にも、FC2カウンターがあるけど、保存するのが30日間と短い。

最後に、Google Analyticsを始めて一ヶ月以上が経つが、検索エンジンの比率がえらくいびつなんだけど、こんなもんなのか。(FC2 アクセス解析を使用している時も同じような比率だったので、Google Analyticsが間違っているわけではないと思われる。)

検索エンジン別の構成比率の円グラフ

青が googleで 97.91%。緑が yahoo 1.62%。その他残り。

参考にしたページ

Home > web

おまかせリンク(R)
全記事表示リンク
Search
Meta
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。